不動産会社

不動産会社エントリー一覧

不動産会社とは
皆様が住居を求める上で必ず口にする言葉、不動産会社。賃貸物件等を求めるならばどうしても必要になってきます。個人で賃貸物件等を手配・受領することはあまりないでしょう。なぜなら、その手続き・手配は大変な知識と労力が必要になります。ですので、その手配等をかわりに行ってくれる会社が不動産会社です。賃貸・売買の物件に関するすべての手配をこの不動産会社が行っているのです。また、その賃貸・売買物件に関する知識に関しましても、プロフェッショナルと言えるでしょう。これから、そして今後の人生の中で、必ずといってもい...
不動産物件に関して
皆様が住居の賃貸・売買を行うときに必ず口にする言葉、それが不動産物件です。主に賃貸物件と、売買物件に分かれます。賃貸物件とは不動産会社、もしくは物件の持ち主(オーナー)の所持している住居を借りることを指します。売買物件は、自分(住居者)に土地・建物を販売して、それが自分の所持品になります。この不動産物件に関して様々な仕様がありますが、それぞれのメリット・デメリットがあることを忘れてはいけません。売買物件は、土地を買った、家を買ったと聞こえはいいですが、決していい事ばかりではないのです。賃貸物件は...
不動産のデメリット
不動産物件を購入する場合、具体的にどういうデメリットがあるのか気になりますよね?一番の心配要因が、昨今の不況です。景気が良いと物件の価値があがり、景気が悪いと物件の価値が下がっていきます。基本的には、物件を買うときには景気が悪い方が良くて、物件を売りたいときには景気が良い方が儲かります。いま現在の日本は、不況のまっただ中なので結構買い時ではありますが、さらに景気が悪くなる可能性もありますし、不安があります。とはいえバブル時代のように、好景気だと思ってたらいきなり弾けることもありますから、いつの時...
不動産と流動性
流動性とは、ある資産について、損失を被ることなく、しかも直ちに貨幣にかえることができる可能性の度合いのことです(大辞泉より)。この点において、不動産物件はあまり流動性が高いとは言えません。何故なら、不動産物件の売却には、相応の時間が掛かるからです。特に高く売ろうと思えば思うほど、長期間かかります。もし、すぐに現金が欲しい場合にはたたき売りにするしかありません。しかし、不動産物件を持っていれば、別にそれを売らなくても現金を作る方法があります。不動産物件を担保に入れて、お金を借りればいいのです。これ...
不動産は運次第?
不動産物件で儲かるか、損するかは、運次第という側面もあります。もちろん完全に運だけというわけではなく、物件の性質などをしっかり見極めて分析や判断することも重要になってきますが、最終的には、やはり運にも大きく左右されます。物価の上がり下がりは、景気によって強い影響を受けます。また、周辺地域の様子にも影響されます。たとえば、大型デパートなどが近くに立つと物価はあがりますし、逆に近くの大型デパートが閉店したりすると、物価が下がります。駅が開通したり、遊園地がオープンしたりなど、その辺りの影響も大きいで...
居住用不動産とは?
居住用不動産とは、投機用の不動産とは違い、個人がそこに居住するために所有している建物や土地などの物件のことです。普通の不動産と何が違うのかと言いますと、売却するときに3000万円の特別控除、税率の軽減、買換えの特例などの特別な規定を受けることが出来ます。基本的には、本人がすこに住んでないとダメですが、住んでなくても居住用不動産と認められる場合もあります。具体的には、転勤、転地療養などの事情で所有者が家族と離れて住んでいる場合です。単身赴任などでやむを得ず現在は住んでない場合が該当します。もう一つ...
投機用不動産ってなに?
投機用不動産とは、インカムゲインやキャピタルゲインで収益を得ることを目的にして購入する不動産です。投機と言えば為替や株式が有名ですが、不動産の場合は価値が変動しても物理的な目減りがないことがメリットにあげられます。たとえば、株式なんて会社が倒産したら紙切れですが、不動産は消えてなくなるなんてことはありません。ひょっとして火事や地震などで倒壊することもあるかも知れませんが、保険に入っていればまず損することはないでしょう。不動産の価値は、その地域の需要、地価、広さなどにも左右されます。基本的には、需...
不動産を通して家賃交渉!?
当然ながら不動産ではたくさんの物件を取り扱っていますよね。アパートからマンション、土地、中古物件、一戸建て…などなど。一人暮らしや一戸建て購入の際などで利用したことがあるという人はたくさんいるかと思います。そんな不動産ですが、簡単にいえば売主もしくは大家さんの代わりに物件を紹介しているいわば仲介役ですよね。借主にアパートなどを提供し、大家または売主からお金をもらう…というサイクルになっています。皆さんは最初から決められている家賃に従って払い続けることになるかと思いますが、何かしら理由があれば家賃...
収益用マンションの経営
自分たちの事業としてマンションを所有して賃貸マンションとして貸している方が多くおります。賃貸マンションを収益用の事業として経営している方は、個人事業として経営している方もおりますし、会社を設立して法人で経営している方もおります。個人で賃貸マンション事業を経営している方の多くは、最初は自分たちが購入して住んでいたマンションが手狭になり子供が自立したので夫婦だけでは大きすぎるので、自分たちは別のマンションに引越して、今までの所有マンションを賃貸に出した方が多いようです。その内に、この様な賃貸事業が結...
物件を即決する前に
人それぞれ物件にはある程度、理想があるかもしれません。しかし家賃の予算以上の物件に住むわけにもいきませんし、会社または学校から離れすぎた物件は不便すぎるためどんなに部屋が気に入ったとしても諦めるしか仕方がありませんよね。物件を探すにはエリア・立地・環境もきちんと考えて選ばなければ後悔することになるので気を付けるようにしましょう。まずエリアについてですが、簡単に言えば目的地(会社または学校)まで遠すぎないか…というところに着目してみてください。理想としては自転車で行ける距離が便利ですが、駅やバス停...
探してもらう不動産会社
マンションや一戸建ての住宅を探してもらう時に大切な事は、賃貸にしても売買物件にしても、自分たちが希望する内容の良い情報を多く集めることが大切です。自分たちでインターネットの情報サイトや情報誌から探す方法も有りますが、それらのほとんどの情報も何らかの形で不動産会社から発信されています。やはり、専門の不動産会社に依頼したほうが物件探しの面でも、その後の契約関係についてもスムースに進みます。また、物件を売ったり賃貸しようとするオーナーから見ても不動産会社を経由した方が良いと考える方が多いのです。さて、...
購入と賃貸の判断
誰でも所有する住宅があれば、これからの人生が安心できるのでマイホームを持ちたいと考えるのは当然のことでしょう。一戸建住宅やマンションを購入した場合と、賃貸で借りる場合ではどちらが得になるのか今ひとつ判りません。賃貸と所有した場合の損得を考えるには、それぞれの方のライフプランの考え方で違っていきます。例えば、購入した住宅を自分たちの将来の資産と考えて、支払うローン返済は銀行に定期預金をしたつもりになるという考え方も一理あります。人の年齢や立場によっては、数年単位で勤務地が変わる方もいます。さらに、...
不動産で契約を
皆さんは、今まで不動産を利用したことはありますか?一人暮らし、土地探し…など不動産を利用する目的は人それぞれ違うものです。しかし大まかに言ってしまえば、皆物件を探しているということには変わりはありません。不動産で紹介されている物件はインターネットや情報雑誌などにも掲載されているのでわざわざ不動産に出向かなくても事前に気になる物件を絞りこむことが出来ます。不動産の数も豊富にあるので1つ1つのお店を回るよりもインターネットなどを利用してみた方がずっと時間も手間も掛らずに済みます。そして気に入った物件...
不動産の収益
不動産に投機しようと思う場合、事前に収益を計算することが重要になってきます。まず、毎月一定の賃料を得られるような収益不動産には、アパート、マンション、一軒家、駐車場、テナントビル、店舗、倉庫などがあります。具体的にどのくらいの資金が必要か、どのくらいの収益が見込めるかは、完全に物件次第ですが、いちばんローリスク・ローリターンなのが駐車場、ハイリスク・ハイリターンなのがテナントビルでしょうか。不動産物件を購入して賃貸する場合、家賃や礼金などの収入を得ることが出来ます。敷金は基本的に建物の維持や現状...
マンションの賃貸予算を計算
少しでも高級で快適なマンションを借りたいと思いますが、家賃に対する予算の決め方を間違えますと家族の生活費にも影響が出ますし、マンションの家賃払いも困難になって結局は退去せざるを得なくなります。しかし、実際にはマンションの家賃を決めるには様々な条件を加味して計算しませんと難しい問題があります。そこで、マンション家賃予算を決めるための計算方法の一部を参考までに記します。◆マンションの家賃予算の決め方1, 収入から考える方法「収入の30%を目安とする」一般的には手取り収入の30%がひとつの家賃を考える...
リコースローンって何?
リコースローンとは、遡及型ローンのことです。日本では従来から利用されているローンの方法で、担保価値(つまり購入した不動産物件)が貸した額に足りない場合、貸し手は他の資産の処分などによる返済を求めることが可能な融資方法です。おや? と思った方もいるかも知れません。お金を借りて不動産物件を買ったのに、その不動産物件の価値が借りた額よりも少ないなんてことがあるのでしょうか?答えは、あります。物価の価値は日々変動していくものです。上がるときもあれば、下がるときもあります。特に最近は不景気なので、不動産物...
ノンリコースローンって何?
ノンリコースローンとは、非遡及型ローンのことです。日本では従来から利用されているローンの方法で、担保価値(つまり購入した不動産物件)が貸した額に足りない場合でも、借り手側は担保以上の返済義務がありません。物価の価値は日々変動していくものです。買ったときは3億円でも、売ろうと思ったときは2億円だったということもあります。この場合、普通は(リコースローンの場合は)返済額は3億円なのに担保価値は2億円しかないので、あと1億円余分に返済しないといけないわけです。しかし、ノンリコースローンの場合は、担保を...
別れさせ屋とは
別れさせ屋とは、主に探偵社などが行う別れさせ工作のことです。探偵社ではその他にもさまざまな仕事がありますが、中には別れさせ屋専門の探偵社があり、それを別れさせ屋と呼ぶこともあります。別れさせ屋の主な工作は、依頼者から別れたいという場合と、別れさせたいという場合の二通りの依頼があり、別れさせ屋はその両方の工作を行うところです。別れたいは、彼氏、彼女と別れたい場合です。また、結婚相手と、更には不倫相手と別れたいなどの依頼があります。別れさせたいは、彼氏、彼女の不倫相手を別れさせたいなどの依頼の事です...