会社の近くか、少し距離を置くか

会社の近くか、少し距離を置くか

 

学生さんに比べると、社会人のほうが普通は多少でも資金面でメドが立ちやすいのが物件選びのポイントになりますが、しかしそうは言っても、学生さんとちがって仕送りをしてもらえるわけでもないので、そうそうゼイタクばかりできるというものでもないのは間違いありません。

 

家賃をできるだけ安く押さえたいという気持ちは、おそらく学生さんであろうと社会人であろうと違いはないはずです。

 

 

 

社会人ともなると、学生さんと違って毎日毎日遅くまでドンチャン騒ぎを繰り広げるというわけにもいかず、できるだけ会社に通うことを優先して部屋探しをしなければならないのは間違いありませんが、特に通勤を意識するのであれば、会社を移動させるわけにいかない以上、こちら側が柔軟な考え方で物件探しをしなければなりません。

 

 

 

学生さんの一人暮らしと違って、「学校のすぐそばの部屋」と同じ感覚で「会社のすぐそばの部屋」を探し当てるのは正直言ってかなり難しいものがあると言えます。

 

社宅があるなら別ですが、たいてい会社というのは立地条件のよいところにありますので、そういうエリアの物件は当然家賃もお高くなることは間違いありません。

 

とすると、多少会社から離れたエリアで物件探しということになるでしょう。

 

 

 

おそらく交通費も支給されるでしょうから、多少遠くてもよしとする人が多いです。

 

ただし、乗換が何度もあるようなところでは、それが毎日ということを考えると、多少しんどい通勤になると考えられますので、乗り換えがない路線沿線というのは意外と重要な条件になります。