駐車場ってどうだろう?

駐車場ってどうだろう?

不動産物件といえば、よくアパートやマンションをイメージしますが、駐車場も立派な不動産物件の一つです。
駐車場は前述したような居住建物よりも維持費や管理費が安く済みます。

 

 

 

収入はマンションなどより安いですが、同様に物件自体の値段自体も安く済みますし、利回りとしては駐車場の方が割合が良いくらいです。
基本的に、野ざらしの駐車場でも構いませんが、屋根があったり、バイクも駐輪できるとさらに収益のアップを望めます。
特に都心部の方が利用者が多いです。ただ、都心部の方が土地代も高いですが、逆に言えば、いつか土地を売却するときにも有利になるので、資金さえあるなら、やはり都心部の駐車場を購入するべきでしょう。

 

 

 

投機目的の不動産物件購入なら、駐車場はかなりオススメです。
ただし、駐車場の購入にもデメリットがあります。

 

大阪市中央区 貸事務所

 

それは前述したようにあまり大きな収益が望めないことです。収容台数や価格にもよりますが、月に10万から20万とかその程度の額です。
また、駐車場を初めてすぐ、いきなり満杯になることはありません。契約者が埋まっていくにはそれなりの時間が掛かると思います。近くにマンションなどが多いほど有利でしょうか。

 

 

 

都心部の方が有利とは書きましたが、田舎は田舎で移動に自動車が必須なので、意外と駐車場の利用者は多いです。田舎と行っても地方都市レベルですが。あんまり田舎過ぎると普通にその辺に停めらますからね。
駐車場の賃貸は、比較的ローリスクで始めることが出来ます。