一戸建て住宅の魅力

一戸建て住宅の魅力

大都市の便利な場所は土地代が高いので一戸建ての住宅は高額になります。

 

ですから、マンションを購入するか賃貸したほうが実質的に広い面積でしかも安くなります。
また、独身者や子供のいない夫婦などは、セキュリティーの面でも便利性の面でもマンションのほうが良い面があります。

 

 

 

しかし、大都市の人口密集地から少し郊外に足を伸ばせば空いている土地も有りますし、土地代もかなり安く手に入ります。

 

子供ができたりしますと犬などのペットも飼いたくなりますし、ミニ農園を作って
自家製の野菜を作ったり美しい花を育てたくもなります。

 

 

 

勤務先の場所によっては電車などの交通の便も良くて充分に通勤圏にある地域もあります。

 

子供もできて仕事も方向が決まれば大都市の喧騒の中、家族でマンション暮らしをするより土地付きで小さくとも庭が有る一戸建ての住宅がよくなります。
 

 

多少の通勤時間のことだけを我慢すれば、騒音や排気ガスなどの少ない空気の良い地域で理想的な家庭を築くことが出来ます。

 

しかも、首都圏から比べますと食品や衣料品、雑貨などの生活必需品の価格はかなり安くなります。

 

 

 

土地がついていますので財産価値としても安定しています。

 

大震災の時や火災事故が起きますと、マンションは住民全体のコンセンサスが得られませんと立て直しも出来無いので住む事も売却も出来なくなります。
 

 

一戸建ての場合は、非難するにも直ぐに外に逃げられますし、仮に壊れて消失しても最低でも土地は残ります。